to be touching

「何かの暗示」だとか 「別の意味がある」とか

 

スケールの大きな嘘を 冷めた顔で馬鹿にしながら どこか信じて暮らしてる

 

だけどもう一度 だからこそもう一度

© 2017 Yohei Sato (P) 2017 Yohei Sato (R) 2017 Yohei Sato

© 2017 Yohei Sato (P) 2017 Yohei Sato (R) 2017 Yohei Sato