New  release 1

 

 

耳でみる絵本 書籍 第2.4弾 

 

 

2021年1224日 出版予定

 

 

 

 

イデア 光と影の物語 

 

1224の最大公約数 】

 

 

 

 

 

 

著者:佐藤 洋平(物語/音楽/製作)

絵:マツオカヨウスケ

朗読:佐久間レイ 他

アートディレクター:齋藤芳弘

 

 

 

 

主人公であるイデアとアナムは、哲学用語である イデア と アナムネーシスからネーミング致しました。

 

12枚の絵に光をかざす。

それは12の光となり、普通であれば12の影を生みます。

 

ですが視点を変えれば、もう一つの影が観え1224となります。

 

 

1つの思想で判断するのではなく、様々な声に 耳を 目を傾け、

それらの最大公約数を探すことが イデアで描いている確信に近いと思い、

増刷ではなく 耳でみる絵本 書籍第2.4弾 とし 仕様 発想 新たに出版致します。

 

 

そして、これは 今までにない 世界初の絵本 となります。 

 

 

著者:佐藤 洋平

 

 

 

 


New  release 2

 

 

耳でみる絵本 書籍 第3弾 

 

 

2022年 出版予定

 

 

 

 

虹の麓

 

 

 

 

 

 

著者:佐藤 洋平(物語/音楽/製作)

絵:coming soon…

朗読:coming soon…

協力 : 脳科学者/発達心理学教授/保育士/リトミック講師

アートディレクター:齋藤芳弘

 

 

 

 


New  Live 

 

 

 

 

 

平和を伝える 音楽と朗読による公演及び映画上映公演

 

〜ピーター・タウンゼントさんの思いを紡ぐ⽇〜

 

 

 

20211122() 16 時開場 17 時開演

 

 

⽇比谷図書文化館大ホール

 

主催:一般社団法人ナガサキの郵便配達制作プロジェクト

共催:coming soon

後援:coming soon

 

 

出演者

 

イザベル・タウンゼント(フランス 女優)

松田洋治(俳優)

佐藤 洋平(ギタリスト/絵本作家)*音楽監督

ナガサキの郵便配達オーケストラ(植村理一 東京藝術大学音楽学部講師、藝大フィルハーモニア管弦楽団ヴィオリスト 他)

 

 

一般チケット 3,300

一次販売開始 10 月中旬予定 二次販売開始 10 月下旬予定

 

オンライン配信 チケット:1,650

販売開始 11 月初旬予定

 

 

 

公演内容

 

Chapter1

 

佐藤洋平作曲「ナガサキの郵便配達組曲」「ピーター・タウンゼントさんの思いを紡ぐ⽇ テーマ曲 八月の栞」

 

クラシックギター佐藤 洋平とヴィオラ植村理一率いるナガサキの郵便配達オーケストラによる演奏 と 俳優・松田洋治による朗読

 

 

Chapter2

 

映画 「The Postman from Nagasaki」 に出演したイザベル・タウンゼント(女優)による講演

 

 

Chapter3

 

映画 「The Postman from Nagasaki」上映

 

 

 

 

オーケストラによる演奏(世界初演)の中で 書籍「ナガサキの郵便配達」を朗読するコラボレーション、

そして完成したばかりの映画「ナガサキの郵便配達」初の東京上映の組み合わせです。

 

キャリア豊富な俳優で声優の松田洋治さんや東京藝術大学管弦楽研究部講師のヴィオラ奏者、植村理一さんなどのベテランと

ギタリストであり絵本作家でもある佐藤洋平さん(音楽監督担当)をはじめとする若手演奏家をキャスティング。

 

コロナ対策を徹底し、客席は 50%に減らし、

オンライン配信、手指消毒、検温、マスク着用、出演者全員の PCR 検査、参加者全員の住所のリストアップなどを実施致します。

 

公演タイトルのピーター・タウンゼントさんは、第 2 次世界大戦で数々の武勲に輝き「英国の戦いの英雄」と称され、退役後は英王室武官を務め、マーガレット王女との恋が、映画「ローマの休⽇」のモデルとなり世界的に有名になりました。王室を離れた後、平和を求め世界

中を旅し、やがて、広島、⻑崎を訪れ、⻑崎で郵便配達中に被爆し 7 ⽇間意識不明の後、奇跡的に助かり「背中の赤い少年」として世界中に紹介された谷口稜曄さんとの運命的な出会いから彼の被爆人生に寄り添い、原爆の恐ろしさと戦争の虚しさを⽇本人では知り得ない視点で書きました。

 

36 年前にイギリスとフランスで「The Postman of Nagasaki」、翌年⽇本では「ナガサキの郵便配達」の題名で出版されましたが、⻑い間、絶版となっていました。

一般社団法人「ナガサキの郵便配達制作プロジェクト」はこの本の再版を目的として設立され 2018年に⽇本語版、2019 年に英語版を再版、現在ドイツ語版、フランス語版の翻訳を進めています。

 

今までに⻑崎県下の⾼校生を始め、都内の⾼校生などに約 3500 冊を寄贈、「平和の教科書」として特に若い人々に読んで頂いています。

 

本公演は、平和を実現する礎として、ピーター・タウンゼントさんの誕生⽇である 1122⽇に「タウンゼントさんの恒久平和への思いを紡ぐ一⽇」として企画しました。

 

今回の取り組みは目と耳と心で聞く「朗読ライブコンサート&映画鑑賞会」が、平和というひとつのコンセプトで繋がる新しい表現を目指した公演で、アーティスト、スタッフ、お客様の心をひとつにすることを願っています。

 

この公演が、メデイアに幅広く紹介され、世界中に広まることで、平和の一翼を担えればと考えています。

 

今後は、ピーター・タウンゼントさんの誕生⽇である1122 ⽇を「ナガサキの郵便配達の⽇」として、平和への思いを継いで行きます。

 

 

 

 

一般社団法人ナガサキの郵便配達制作プロジェクト 

 

 


 

 

■2020.12.19 乃木坂46 鈴木絢音さんがクリスマスプレゼントとして 『イデア 光と影の物語』 を選んで下さいました。 

*乃木坂46 アンダーライブ2020@武道館 アフター配信にて

 

 

 

■2020.11.27 NHK総合テレビ おはよう日本 で 『イデア 光と影の物語』 が紹介されました。

 

 

 

■2020.06.30 東京新聞/中日新聞に『イデア 光と影の物語』のインタビュー記事が掲載されました。

 

 

世界初 光と影 そして、音で紡がれた絵本。

イデア 光と影の物語   著者:佐藤 洋平  

 

定価:本体3,500円+税 ISBN978-4-915743-19-1 C0070

 

 

出版社:スーパーエディション

製作/物語/作曲/演奏:佐藤 洋平  

アートディレクター:齋藤芳弘

日本語朗読:佐久間レイ  英語朗読:小池ジョアンナ  フランス語朗読:ペギー・ウーレ 

影絵:ナフィー

英語翻訳:ナタリー フランス語翻訳:アドリアン   



 

 

胎児期 新生児期 乳児期 幼児期 児童期

 

 

対象期別 50作品 配信中

 

 

2021.08.24 耳でみる絵本 作品集1-8 release

 

[配信先]

audiobook.jp アラカルト / audiobook.jp 聴き放題 / Google / Apple / 図書館

 

 


耳でみる絵本シリーズ 第50弾 記念作品

 

『声のする方へ』

 

物語/作曲/演奏:佐藤 洋平 朗読:佐久間レイ 

 

 

 

好評発売中!!

iTunes Store ランキング 1位

Amazon ランキング 1位

 

 

耳でみる絵本 50作品 リリース記念LIVE『声のする方へ』より

 

 左:司会 佐竹明咲美(フリーアナウンサー)      右:出演 佐藤 洋平(ギタリスト・リスニング絵本作家)


 

 

 

 

 

スマホで便利さを手に入れてしまった現代の子供達が失いつつある
「聴いて」→「考えて」→「想像して」→「理解する」チカラや、

数と時刻の関係性、幼児期の正しい生活リズム、英語力を養います。

 

 

耳でみる絵本“クロッポー”&“Cloppo”

ISBN978-4-909080-27-1 C1776  ¥1,650(税込み) 愛育出版