牛・豚 と 犬・猫 の違い

動物園が逆だったら。

想像しただけで、堪らない。

沢山の正しさがあり、
それらは同時に沢山の矛盾を抱えながら、
正しさを主張する。

客観視などは存在せず、常に主観の中に客観はある。

私の主観。

私たちの主観。

国の主観。

世界の主観。

地球の主観。

宇宙の主観。

 


矛盾はある主観の正さの上で成り立ち、正さが違えば矛盾も違う。

小学生の時あった道徳の授業。

 

当時は、なぜやるのか意味が分からなかった。


楽な授業でラッキーといった感じ。


今では他のどんな授業より大切だと思ってる。


けど、誰かに教えてもらうような
いわば、
洗脳のようなものではけしてない。


誰かの意見に賛同し、歩くことは容易。

 

これは自分の意見ではなく誰かの意見。

正面から押し寄せる人混みに向かうとき、
前にいる誰かが歩いた道を歩く時のように、容易であり、何の意思もない。


意思の着ぐるみをきた無意思。



自分が自分に対し
シュプレヒコールをし続ける。


これが
人が人を志すことだと僕は思います。



関係ないけど、
哀しいことや嬉しいことがあった時、
心はどこにあるのか分かる。


ギターを弾く時も同じような現象が起き、
心の場所、居場所はわかる。


自分の場合は

人間県 肋骨町 下の上の奥


って住所っぽい。

© 2017 Yohei Sato (P) 2017 Yohei Sato (R) 2017 Yohei Sato

© 2017 Yohei Sato (P) 2017 Yohei Sato (R) 2017 Yohei Sato

株式会社グローバルキッズ運営 

子育てを楽しむためのWEBマガジン~

 

【HAPIKU】

 

いいもの市場

  

 

『耳でみる絵本』

ピックアップして頂きました♪