バタフライ効果

友達と終電が終わった駅を背にギターを背に歩く道中、

【僕らは10年後どうなっているのか】

的な話をした。


ちょうど10年前も同じような話をした。

その時の未来予想と今は違う。
違った。

そのズレを大人は不安と呼び、
子供は希望と呼ぶのかな。



【10年後は分からない】
って僕らは口を揃えて言った。


でも
明日がどんな日なのかは
なんとなく分かる。

ほんの少し先の未来は、見える。
結構分かる。


結構分かる明日の延長線上にある10年後。


でも、
結構分かる×3650日は分からない。



10年前もギターが全てで
今もギターが全て。

それは、結構分かる毎日の結構な部分にギターがいたから。


だからこそ、
結構分かる日の結構を少しずつ変えていくことこそ、
なんやかんや大切な気がした。
守りではなく攻めの姿勢。


二年前
結構分かる日の中、
自分の中で吹いた風。
小さな蝶の羽ばたきのような僅かな風。

その風がもうすぐ
ちゃんとした風になります。

例えば、
誰かのため息が
やがて、
誰かの背中をそっとおす
誰かの為の息、
優しい風になるのなら、

そうなる未来に不安はなく子供が抱くような希望で満ちる。


そう願い、そうなるように少し先の未来を引き続き頑張ります。


良い秋を
実りある秋を



追伸
10月の唯識live。
ソールドアウトとなりました。
有難うございますm(__)m
席は限界ギュウギュウですので、当日券もありません。


キャパ数の関係で、沢山の方をお断りしてしまい申し訳ありません。

次回はもう少し大きめの会場でやりますので、
また宜しくお願いします。

来てくださる方々に
少しでも風が吹くように
三人で頑張ります。

当日、
CDの販売もございます。


絵本製作に集中したく、
しばらく演奏活動と距離をおいていたので
久しぶりのlive。
個人的に楽しみんみんぜみ。

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    ファン兼生徒 (日曜日, 02 10月 2016 00:15)

    流されるだけの毎日だと、少し先の未来も全く見えませんが、
    自分の足で歩いている人には、見えるものなのですね…

    先生(とお仲間)の演奏、楽しみにしております。

  • #2

    よーへー (日曜日, 02 10月 2016 04:48)


    逆に、流されたほうがいいのかもしれまへん。

    流れるプールみたいに
    周りを見ることが出来ながら、きっと色々な所に運んでくれます。

    降りたい場所が現れたら、その時、流れに逆らい
    プールから出れば良いような。

    そんな単純でもないような。

  • #3

    ファン兼生徒 (月曜日, 03 10月 2016 23:38)

    ありがとうございます。
    目からウロコが落ちたというか、
    心の霧が晴れたというか…
    その時が来たら、頑張ります。

  • #4

    Kelvin Phong (金曜日, 03 2月 2017 12:22)


    My brother recommended I would possibly like this web site. He was totally right. This publish truly made my day. You can not consider just how much time I had spent for this info! Thank you!

  • #5

    Linnea Udell (金曜日, 03 2月 2017 20:28)


    It's awesome designed for me to have a site, which is good in favor of my know-how. thanks admin

© 2017 Yohei Sato (P) 2017 Yohei Sato (R) 2017 Yohei Sato

© 2017 Yohei Sato (P) 2017 Yohei Sato (R) 2017 Yohei Sato

株式会社グローバルキッズ運営 

子育てを楽しむためのWEBマガジン~

 

【HAPIKU】

 

いいもの市場

  

 

『耳でみる絵本』

ピックアップして頂きました♪