進む為に今を描く

雪がドカッと降った日。
僕は誕生日でした。
既に一ヶ月前の話です。
月日オソロシヤ。

帰り道、
絵具と筆を買い、
携帯に向かって空中で筆を振り、スランプに突入して外に出せない色々を色に込め飛ばしました。

このガラケーを見て
周りの人は 【いや、本当に意味がわからない】 とバッサリ。

・スマホでなくガラケーであること
・そして、そのガラケーに変な色をつけていること

僕は、他人事のように
まさに【柄ケーだ!!】と。

とんでもない空気感になりました。
ディミニッシュのような。

話を戻しますと
意識的に狙った場所はあまり好みではなく、
意図しない場所でぶつかり合い美しく重なり合う色々を込めた色。


昨年、
書籍営業をした時
門前払いだった某有名セレクトショップ。

色々な事が納得出来なかった私は、許可を頂き、
営業が終わるまで探偵のように外で待ち、(勿論、電信柱の側)いざ2回戦へ。

年が明け、そのお店から絵本のお仕事を頂いている。
意図しない場所。


でも、意図がない限り、
意図しないも存在し得ない。


大切なのは意図である。
いや、糸なのか・・・にぁ~と思う2018年。
明けましておめでとうございます。

今年も何卒宜しくお願い致します。

 


いきなりですが、
2018年1月24日にGoogleでの耳でみる絵本配信がスタート致しました。

更に、
2018年2月22日からは
Amazon系列オーディブルiTunesiTunes store内で【耳でみる絵本】と検索下さい)

で耳でみる絵本配信がスタート致しました。

オトバンクGoogleでは、作品に購入者識別の為の高周波がのっております。
著作権保護の為ご了承下さい。

これで【オーディオブック版 -耳でみる絵本-】は

オトバンク


Google

 

オーディブル

 

iTunes

からの配信となりました。


あとは作品をどかどかリリースする流れなのでございますが……

2月にリリースを予定していた作品が4つございました。

全て過去に制作し、それを修正し、全て再レコーディングしたもの。


不思議なもので今、描きたいものではない。

レコーディング段階で気がついていましたが、気のせいだと言い聞かせてました。

かなりの時間・労力・情熱・資金を注いだので、悩みましたが、

完成した4作品をお蔵入りにすることにしました。
 
作品ジップロックが欲しい。

今、描きたいと思えるものを描かない限り、前には進めない。気がする。


気持ちを切り替えて
次回リリースは長編【イデア】。

今、描きたい作品。

目が3つ耳が4つある少年の話です。


この作品から耳でみる絵本は、一段階上にいくつもりです。


2月はliveの仕事が結構な数あり、バタコさんでしたが

3月は基本、絵本に全てを注ぎたい。liveは2本あります。

4月にはクリエイターエキスポがあり、

予想できない意図しない出会いを求め、耳でみる絵本で参戦します。

 

良い春をお迎え下さい。

©︎®︎℗ 2017 YoheiSato

©︎®︎℗ 2017 Yohei Sato

株式会社グローバルキッズ運営 

子育てを楽しむためのWEBマガジン~

 

【HAPIKU】

 

いいもの市場

  

 

『耳でみる絵本』

ピックアップして頂きました♪